TMAF概要・会場案内

  • Home
  • /
  • TMAF概要・会場案内

TMAF2018から大人気の撮影スポット亀岩ゼロポイントをご紹介!

この亀岩ゼロポイント洞爺地区にございます!
亀岩地図
利用可能日時:未定
料金:TMAFシリコンバンドを提示してください
注意事項
◆滞在スタッフ(カヌー運航の方)が砂浜で待機してくれています。
◆TMAFシリコンバンド提示で、砂浜に待機しているカヌーがゼロポイントまで運んでくれます!
◆砂浜からカヌー出発→亀岩(撮影者ポイント)に到着→カヌー移動→水面に立てるゼロポイント(被写体ポイント)に到着、の流れになります。 
◆カヌー移動はそれぞれ1~3分かかります。
◆ゼロポイント(被写体ポイント)に立てる人数は2人が限界です。
◆カヌー移動のため、大人数での撮影や大きな荷物を持っての撮影はできません。
◆水辺での撮影やカヌーでの移動時、衣服が濡れる可能性があります。あらかじめご了承ください。
◆カヌー移動や撮影に時間がかかるため、待機時間が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。
◆地図に表示されている「無料駐車場」から砂浜までは200mくらい。道路と砂浜の間は少し長めの草が茂っていますのでご注意を。
◆トイレは無料駐車場の所に併設してるので事前に済ませましょう♪

 

亀岩ゼロポイントでは、このような写真を撮ることができます!!

亀岩写真
亀岩白黒

まるで水面に立っているような、幻想的な写真を撮ってみてはいかがでしょうか…!
なお、撮影可能な時間や人数には限度がありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします♪

亀岩ゼロポイントでのお願い

  1. ライフジャケットについて
    本来カヌーに乗る際はライフジャケットの着用が絶対に必要ですがTMAF開催中に限り、レイヤーのみなさまのみ着用しなくてもOKとします。
    ただし、現地スタッフの指示には必ず従って下さい。
    カメラマンは必ずライフジャケットを適切に着用していただきます。
  2. 亀岩ゼロポイントまでカヌー移動について
    一度にカヌーに乗れるのは2名まで。それ以上の場合は、全員が亀岩ゼロポイントに到着してから撮影となります。
  3. 亀岩ゼロポイントについて
    自然の岩です。スタッフが事前にある程度綺麗にはしてますが、"滑ります″。足元注意です!
  4. 写真の撮影について
    撮影用の別な岩へカメラマンをご案内するか亀岩ゼロポイントの周りをカヌーで1周します。(湖の状況により撮影方法が変わります)
    カヌーで1周して撮影する場合、2周はしません…
  5. 独り占めしない
    撮影が終わりましたら、すぐ岸に戻ります。なるべく多くの方が撮影できるようにご協力下さい。
  6. カメラマンがいない場合
    カメラマンがいない場合は現地スタッフがシャッターを押してくれますが...
    もちろんプロではないのでノークレームでお願いします♪
  7. 安全第一!
    天候により波が高い、風が強いなど現地スタッフが「危ない!」と判断した場合は、暫時待機、又は中止の可能性もありますのでご了承下さい。